【DJI Osmo Pocketの3つのデメリット】スマホ自撮り棒で解決できる【vlog撮影】

【DJI Osmo Pocketの3つのデメリット】スマホ自撮り棒で解決できる【vlog撮影】
アウトドアでDJI OSMO Pocketを使うときの3つのデメリットは、スマホ用自撮りを使うことで解決できます。

✅解決できる問題
1⃣自撮りでオッサン顔が大きく映りすぎる問題
2⃣地面に直接置けない問題
3⃣さっと仕舞えない問題

✅動画の目次
00:00:45 Osmo Pocketの3つのデメリット
00:02:11 スマホ自撮り棒の紹介
00:02:56 モビロンバンド
00:02:56 自撮り棒を使えば顔を小さくできる
00:03:30 自撮り棒を使えば様々な構図で録れる
00:03:52 自撮り棒を使えば離れた場所から自撮りできる
00:04:06 自撮り棒をさっと仕舞う方法

✅動画にで紹介したもの
スマホ用の自撮り棒

モビロンバンド

✅VLOG撮影機材
DJI Osmo Pocket

TASCAM(タスカム)/DR-10L

✅野鳥撮影機材
カメラボディ:SONY α7RIII

レンズ:SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 OSS

テレコン:SEL14TC

🔽Instagramでも発信しています
https://www.instagram.com/sat.simizu/

🔽Twitterでも発信しています

🔽運営ブログ
http://sims-lab.com



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)