自画撮りの恐怖、走行中の電車から蹴リ飛ばされる撮影者

自画撮りの恐怖、走行中の電車から蹴リ飛ばされる撮影者
背後に電車が通過するタイミングで自画撮りを撮ろうとしていた、Jaredさん。
「安全」な位置にいたと言いますが、あまりにも近づき過ぎていたようです。
電車にのる、車掌の足が首から頭に完全に当たってしまい、
蹴り上げられる形に。
もちろん、車掌さんだって蹴りたくて蹴ったわけじゃないのでしょうが…。

が、ところが、Redditユーザーがフレームごとに解析した結果、なんと
車掌は足をわざと出していたのではないかという見方もでてきました。

理由は、電車から金属の突起物がでていたから。これが頭に当たっては
大変なことになるので、これをカバーするために、足をだしたのではないか、
というのです。自画撮りしようとしていた奴のために、です。
上が、それがわかるフレーム。

どちらにしろ危ない。
「安全な位置」と撮影者は言っていますが、車掌の足が届く位置はとても
「安全な位置」ではなかったでしょう。
自画撮りには十分に気をつけてください。 ( ´・ω・)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)